脂肪燃焼スープダイエットの人気レシピで痩せる・デトックス方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ダイエット中のお悩みや痩せるための努力をしている方々にとって、脂肪燃焼スープは注目すべき存在です。スケジュールに合わせてゆるく取り入れることができるため、ダイエットのルールを厳しく守りたくない人にもおすすめです。

この記事では、脂肪燃焼スープのダイエットの基本的ルールや人気レシピについて詳しく解説します。

目次
スポンサーリンク

脂肪燃焼スープとは何か?

「デトックススープ」としても知られる「脂肪燃焼スープ」は、美味しく味わいながら脂肪の燃焼を促進する効果が期待できるとされています。

元祖・脂肪燃焼スープの発案者は?

まず最初にスープを使ったダイエット方法は、病院で無理なく減量させ、安全に手術を行うためのダイエット法として海外で考案されたと言われています。

日本の「脂肪燃焼スープ」の発案者は「♯脂肪燃焼 やせるスープ大全科」の著者 岡本羽加先生と言われています。約20年程前にこのスープを考案し、ご自身も9㎏の減量に成功、リバウンド知らずの「痩せるスープ」として話題となりました。

♯脂肪燃焼 やせるスープ大全科
著:岡本羽加
出版社 ‏ : ‎ 主婦の友社
発売日 ‏ : ‎ 2019/11/1

¥1,518 (2023/06/19 15:53時点 | Amazon調べ)

このスープは、多くの健康やダイエットに関心を抱く人々により、さまざまなバリエーションやアレンジが行われ、その結果、SNSを通じレシピ情報やダイエットメソッドが広まりました。

脂肪燃焼スープダイエットとは

「脂肪燃焼スープ」ダイエットは、和・洋スープを1週間食べ続けて短期集中で体質をリセットするダイエットです。スケジュールに合わせてゆるく取り入れることができるため、ダイエットのルールを厳しく守りたくない人におすすめです。

また、スープは食べすぎない程度なら好きな量食べることができるため、空腹感との戦いに悩むことなく効果的に減量できるのが魅力です。

脂肪燃焼スープダイエットの魅力

脂肪燃焼スープは、美味しさと効果を両立させたダイエット方法として多くの人に支持されています。健康的な減量を目指す方にとって、魅力的な選択肢となることでしょう。

  1. 美味しく食べながら脂肪を燃焼:脂肪燃焼スープは、ダイエット中でも美味しく楽しめる食事です。食事制限や空腹感との戦いをする必要がなく、満足感を得ながら脂肪を燃焼させることができます。
  2. カロリーを抑えながら栄養豊富:脂肪燃焼スープは、低カロリーでありながら必要な栄養素を豊富に含んでいます。野菜やタンパク源などの健康的な成分をバランスよく摂取しながら、腸内環境を整えます。
  3. カスタマイズしやすい:脂肪燃焼スープは、自分の好みや食材のアレンジに合わせてカスタマイズすることができます。トマトなしやセロリ抜きなど、個々の好みや食材の制約に合わせて作ることができます。
  4. 便秘解消:野菜に含まれる食物繊維は、腸内の悪玉菌増殖を抑制する働きがあります。
  5. デトックス効果:体の老廃物を排出して、脂肪燃焼しやすい体を作ってくれ代謝アップにも繋がります。
  6. 冷え性改善:暖かいスープを飲むと胃腸が温まり血流、代謝のアップにより冷えの改善、美容効果も期待できます。

1週間スケジュール:脂肪燃焼スープダイエットでデトックス

個人の目標や生活スタイルに合わせて調整することができます。以下に一般的な脂肪燃焼スープのスケジュールの例をご紹介します。

スケジュール+α
1日目スープスープスープ・糖質の低い果物
(バナナ以外)
2日目スープスープスープ夕食に
・ジャガイモ
・さつまいも
茹でるor蒸す
3日目スープスープスープ・糖質の低い果物
(バナナ以外)
・茹で野菜
4日目スープ
+バナナ
スープ
+バナナ
スープ
+バナナ
5日目スープ
+肉
スープ
+肉
+トマト
スープ
+肉
+トマト
・茹で野菜
6日目スープ
+肉
スープ
+肉
+茹で野菜
スープ
+肉
+茹で野菜
7日目スープ
+玄米
スープ
+玄米
スープ
+玄米

・芋類にバター、マヨネーズ、ケチャップなどをかけるのは避けましょう。
・とうもろこし、じゃがいもなどの茹で野菜は避けましょう。

ルール:脂肪燃焼スープダイエット

基本的に脂肪燃焼スープは食べすぎない範囲で、お好きな量を食べてOK!

・1週間以上行わない
・飲み物は、水・お茶のノンカロリー(ブラックコーヒー可)
・アルコール禁止
・スープを先に食べる
・間食禁止

基本の簡単レシピ:脂肪燃焼スープダイエット


脂肪燃焼スープの基本的なレシピをご紹介します。以下は一般的なレシピですので、個々の好みに合わせて、さまざまな野菜やスパイスを加えてみてください。

材料:大きい鍋1つ分

  • たまねぎ:1個
  • キャベツ:1/2個
  • 人参:2本
  • セロリ:2本
  • トマト缶:1缶(ホールかカット)
  • 野菜スープの素(コンソメなど):1つ
  • 水:適量
  • 塩とこしょう:お好みで調整

まとめて作って冷蔵庫に保管しましょう。

作り方

  1. 食べやすい大きさに切った野菜とトマト缶、適量の水と野菜スープの素を加え、具材がかぶる程度の水量になるように調整し、中火にかけひと煮立ちさせます。
  2. ひと煮立ちしたら、弱火で約20分から30分ほど煮込みます。野菜が柔らかくなり、味が馴染んだら完成です。
  3. 塩とこしょうで味を調整し、お好みで香草やスパイスを加えても良いでしょう。

トマト以外 和風アレンジ人気レシピ:脂肪燃焼スープダイエット

脂肪燃焼スープダイエットは、様々な野菜を組み合わせて作られることから、アレンジの幅も広がります。トマトベース以外の人気のあるアレンジレシピもいくつかご紹介します。

美味しく脂肪燃焼させられる脂肪燃焼スープ(トマトベース)

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次