グリーンパンの鍋はどれ買う? 種類や違い メリットデメリット

グリーンパンの鍋は結局どれ買う?
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

安全&くっつかないで有名なグリーンパン、フライパンと同じく、お鍋もとても人気ですが、種類がたくさんあるので違いやメリットデメリットをご紹介します。

グリーンパンのお鍋を検討中の方に向けた記事です。

この記事はこんな人におすすめ
・グリーンパンのお鍋の種類を知りたい
・メリットとデメリットを知りたい

\10%オフクーポン 「GREEN10」 /

グリーンパンのフライパンをお悩みの方はこちらへ

目次
スポンサーリンク

グリーンパン 鍋シリーズ 6種類

グリーンパンの鍋シリーズの6種類をご紹介します。

メイフラワー(スタンダード)

ソースパン(片手鍋)16CM 蓋付き
キャセロール(両手鍋)20CM ガラス蓋付き

メイフラワーは、ヨーロッパキッチン風のクラシックなデザインで価格もお手頃でとても人気なシリーズです。キャセロールは、オーブンにも使えますし、ご飯も美味しく炊けます。(推奨3合)

Me

キャセロールは、オーブンが使える!

種類サイズ価格重さ
フライパン20cm6,050円530g
フライパン24cm7,150円700g
フライパン26cm8,250円840g
フライパン28cm8,800円1080g
ウォックパン28cm深型8,580円1030g
エッグパン14×18cm6,820円490g
ソースパン16cm7,150円570g
キャセロール20cm9,900円1250g

メリット

鍋シリーズで1番安い

キャセロール:オーブン可(本体のみ)

全てガス・IH対応

デメリット

ソースパン:オーブン不可

食洗機非対応

金属キッチンツール非対応

ウッドビー(スタンダード)

ソースパン(片手鍋)16CM 蓋付き
キャセロール(両手鍋)20CM ガラス蓋付き

ホワイト基調とウッド調の樹脂ハンドルの美しいデザイン。ホワイトカラーのコーティングは、お料理の出来具合が確認しやすいのが特徴です。キャセロールは、煮物やご飯も美味しく炊けます。(推奨3合)

Me

ホワイトカラーが映え

種類サイズ価格重さ
フライパン20cm6,050円590g
フライパン24cm7,700円790g
フライパン26cm8,800円880g
フライパン28cm10,450円990g
ウォックパン28cm深型10,450円1040g
エッグパン14×18cm7,700円550g
ソースパン16cm8,800円910g
キャセロール20cm12,100円1420g

メリット

内側・外側がホワイトカラー

全てガス・IH対応

デメリット

オーブン使用不可

食洗機非対応

金属キッチンツール非対応

ヴェニスプロ(ハイクラス)

ミルクパン(片手鍋)14CM
ソースパン(片手鍋)18CM ガラス蓋付き
キャセロール(両手鍋)20CM ガラス蓋付き

グリーンパンの定番シリーズで内面にダイヤモンド粒子配合のセラミックコーティングとスクラッチガード加工が施されているので、傷や衝撃に強く、耐久性が高いです。金属製のキッチンツールを使用できるのが特徴です。

Me

最優秀シリーズ。
ソースパン18cmはヴェニスプロのみ!

種類サイズ価格重さ
フライパン20cm7,700円560g
フライパン24cm9,900円780g
フライパン26cm11,000円880g
フライパン28cm12,100円970g
エッグパン14×18cm8,250円520g
ソースパン18cm11,000円1140g
キャセロール20cm13,200円1520g
ミルクパン14cm7,700円520g

メリット

耐久性がかなり高い

内面ダイヤモンド粒子配合のセラミックコーティング

オーブン(本体のみ)・食洗機・金属ツール使用OK

全てガス・IH対応

デメリット

特になし!!

ストュディオ(新商品)

ミルクパン 14CM
ソースパン 16CMガラス蓋付
キャセロール 20CMガラス蓋付

2023年2月1日発売の新シリーズ「ストュディオ」は、ブラック×ゴールドのヨーロッパデザインです。ゴールドハンドは熱くなりにくいPVD加工、セラミックコーティングにはダイヤモンド粒子を配合しているので、熱伝導率に優れているので調理時間が短くなり美味しく仕上がります。とにかく軽さNo.1シリーズなので女性や年配の方にもおすすめです。

Me

驚きの軽さ。
調理後そのまま食卓にサーブするのにぴったり!

種類サイズ価格重さ
フライパン20cm7,700円522g
フライパン26cm9,900円769g
フライパン28cm11,000円913g
エッグパン全長366×幅146×
高さ78×深さ33
7,700円461g
ソースパン18cm10,450円553g
キャセロール20cm12,650円834g
ミルクパン14cm7,700円430.5g

メリット

1番軽い

ダイヤモンド粒子配合のセラミックコーティング

熱伝導率に優れている

オーブン(本体のみ)・食洗機OK

全てガス・IH対応

デメリット

蓋のつまみは熱くなりやすい

金属キッチンツール非対応

マルチフードクッカー(小さめサイズ)

16.5CM(両手鍋)ガラス蓋付
ブラック
16.5CM(両手鍋)ガラス蓋付
トープ
16.5CM(両手鍋)ガラス蓋付
ショコラ

1台あれば何役もこなせるマルチな両手鍋です。径は16.5cmと小ぶりながらも深く、満水容量は1.8Lまで入ります。ガラス蓋が特徴的で、蓋裏のライン形状になっているので蒸気が水滴となって降り注ぎ、旨味を逃しません。カラーは3色展開。

Me

小振りだけど7役こなす両手鍋

種類サイズ価格重さ
両手鍋16.5cm9,900円本体 810g
蓋 400g

メリット

1台で7役のマルチな両手鍋

オーブン(本体のみ)・食洗機OK

ガス・IH対応

デメリット

金属キッチンツール非対応

フェザーウェイト (軽量)

ココットラウンド(両手鍋) 22CM グレー
ココットラウンド(両手鍋) 22CM クリームホワイト

鉄製鋳物鍋ではなく、最新の技術を取り入れ本体は軽いアルミニウム合金で出来ているのでとても軽い!有名鋳物鍋に比べて重さが約半分!また、抜群の熱伝導性と耐久性、こびりつきにくいコーティングが特徴です。

マルチフードクッカーのように蓋裏がライン形状の凸凹になっているので蒸気が水滴となって降り注ぎ、旨味を逃しません。オーブンがなくても、ガスコンロやIHでオーブン調理が可能。無水調理、炊き込みご飯、炒める・焼くなどもお勧め。

Me

大きいのに軽い
満水容量:3.3L

種類サイズ価格重さ
ココット22cm17,600円本体 1080g
蓋 670g

メリット

熱伝導性・保温性・耐久性・こびり付き防止

オーブン(本体のみ)・食洗機・金属ツール使用OK

ガス・IH対応

デメリット

価格が高い

グリーンパンの鍋は結局どれ買う?

グリーンパンのお鍋はどれも安心素材なので、ご自身の用途に適したシリーズを選びましょう。

優先度・用途シリーズ名
コスパ重視メイフラワー
マルチフードクッカー
軽さ重視ストュディオ
マルチフードクッカー
フェザーウェイト
デザイン重視ウッドビー
メイフラワー
ストュディオ
フェザーウェイト
機能性重視ヴェニスプロ
マルチフードクッカー
フェザーウェイト

\10%オフクーポン 「GREEN10」 /

グリーンパン どこで買うと安い?

グリーンパンを安く購入できるのは、グリーンパンの公式サイトになります。
もっと詳しく解説した記事はこちらをご覧ください。

\10%オフクーポン 「GREEN10」 /

グリーンパンのフライパンをお悩みの方はこちらへ

グリーンパンの使い方のコツやよくある質問はこちらへ

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次