Apple社の神対応 Macのキーボード配達修理までの流れ

  • URLをコピーしました!

珍しいMac専用 おすすめキーボードBSKBM01WHレビュー(キーボード故障)で書いた通り、焦って安いキーボードを買ったんですが、iMac付属のキーボードも、保証期間内だったので無償修理ができます。今回は、修理依頼から配達完了までの「アップル社の神対応」の過程をご紹介します。

スポンサーリンク
目次

Macキーボードを修理に出す方法

まず、Mac製品を修理に出すには以下の3つの方法があります。

  • Apple Store の Genius Bar に持ち込む
  • Apple 正規サービスプロバイダに持ち込む
  • Apple リペアセンターへ送る (配送修理)

Genius barとは

Genius barとは、アップルストア内にあるサポートカウンターのことです。利用するには事前予約が必要との事。残念ながら私の最寄りアップルストアが115kmも離れていましたので、交通費を考えると持ち込みは選択外でした。

Appleの正規サービスプロバイダで修理した場合の流れ

まず、Appleの公式サイトでログイン(Apple ID)し、最寄りの正規サービスプロバイダを検索します。我が家から一番近いのは5kmほど離れた所にある「カメラのキタムラ」でした。ネットでも修理予約ができますがApple専用電話窓口があったので電話して確認してみました。

そして、以下のような流れになる事が判明

保険期間内なら無償で修理可能

キーボードなら修理より交換になる可能性大

持ち込んでからの修理受付

部品取り寄せ(2週間くらいかかるかも)

交換・引き取り

そして、電話口で優しいお兄さんは言いました。

Apple リペアセンターの方が早いですよ

教えてくれてありがとう。
早速、リペアセンターへ電話します。

対応が早いらしい、Apple リペアセンターへ (配送修理を以来)

お兄さんのアドバイス通りすぐにAppleのサイトを見ましたが配送料の記載が見つからず、色々調べてみたところ、

アップル配送修理の配送料は無料でした。

どうやら修理代金に含まれるようで。
保証期間内の私のケースは修理代が発生しませんので配送料も発生しないようです。

では、早速Appleのサイトから修理依頼をしてみましょう。

Appleのweb siteからキーボードの修理を依頼する

まずはこちらのサイトへ

Appleサポート[Appleの修理]

修理を出す「修理を申し込む」ボタンを押します。

  1. 修理したい製品を選択
  2. キーボードの場合は「もっと見る」→「Macアクセサリ」→ 「キーボードとマウス」を選択
  3. 故障状況を選択 (私のケースは「電源が入らない」)
  4. 相談方法を選択

今すぐアドバイザーと話がしたい(推薦?)

多分これが一番話が早いから推薦とあるでしょうが、クリックすると無償テクニカルサポート期間(購入後3ヶ月)でないと以下の怖〜いメッセージが表示されます。

1件ごとの有償サポートを利用する。¥3,000
※おつなぎした後、サポート1件分の料金のお支払いをお願いする場合がございます。

よくよく調べると支払いが発生しない場合の方が多いようですが、キーボードの修理相談に¥3000請求されたら、そこで喧嘩することになるので、電話するのをやめ無難にチャットを選びました。

後で知ったけど無償のテクニカルサポート電話番号もあるらしいです。かけてないけど。
【AppleCare サービス&サポートライン:0120-277-535 営業時間 月~金:9:00~19:00 土日祝:9:00~17:00 】

チャット(無償)してみる

チャットを選択後、シリアル番号を入力します。

あとは、準備が整うを待ってチャット開始へ
2分ほどでお話をお伺いします。とありますが、15秒くらいしか待ちませんでした。

そして開始。こんな感じ
※内容が丁寧すぎて感動したので、一部ご紹介します。

まず、私のチャットが細切れに送信され、アホの子みたいな返信になっていました。
それは、バッファローのキーボードが漢字変換時のEnterを押すごとに送信されてしまったからです。

それに対しての反応

staff A

現在、一部の入力環境(コンピュータやブラウザ)でエンターキーを押した際に そのまま文章が送信されてしまう問題があることを確認しております。  お電話でもテクニカルサポートを行っておりますのでチャットでのやり取りが困難な場合には、お伝えください。 また、どこかへ入力いただき、コピーしチャットへ貼り付けていただければ幸いでございます。

Me

はず〜

そして、肝心の修理はあっさりと

staff A

1.お届けまでは土日を除いた2-3日程

2. ヤマト運輸が新しいMagickeyboard2をお持ちしますので、お手元のMagickeyboard2をそのままお渡しいただく玄関先での交換となります。

3. 梱包材はヤマト運輸がお持ちいたしますので、Magickeyboard2をそのままの状態でお渡しください。

Me

玄関先の交換!それ最高っす!!

このまま終わるかと思った矢先に問題発生!

staff A

大変長らくお待たせしております。 現在Macの製品にて交換手配をさせていただこうとしておりましたが、mac自体のサポートが満了しているために、無償修理ができない状態でございます。

Me

うそーん、ウソと言って!! 10ヶ月前に購入したんだけど…

すると、

staff A

その状態であれば、一度上位部署に相談をさせていただきたいと考えております。 チャットはこのままで5〜7分お待ちいただけないでしょうか?

Me

あれ、Meシリアル番号登録してなかったのか….. 10ヶ月前に購入したのは間違えないんだけど、分割で。

購入日を調べて伝えて待っていると…

キターーーーーーー神対応

staff A

正確な情報ありがとうございます。 ただいま無償交換が可能なようにできましたでの、手配をさせていただきます。

Me

ありがとう×1000

に対して

staff A

とんでもないことでございます。 こちらこそここまで貴重なお時間誠にありがとうございました。 それでは私担当Ms.Appleはこちらにて失礼致します。

神?神なのか?
愛してるよAPPLEさん
(保証期間内限定)

以上

【追記】金曜日の昼に電話し、日曜日の朝に交換してもらえました。
「在宅自己交換修理サービス」という名称でした。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次