Zenlyを新しくする方法(代わり)【無料アプリ】ゼンリーがサービス終了を発表

  • URLをコピーしました!

若い世代から絶大な人気を誇っていた位置共有アプリ、Zenly(ゼンリー)がサービス終了。サービス終了理由は運営会社の業績悪化だと説明されています。

サービス終了時期:2022/9/1から数ヶ月後と発表。

明白な日時は言及されていません。今年中に終了し使えなくなります。(2022年12月31日が濃厚)

それでは、Zenly(ゼンリー)の代替アプリをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

ゼンリーの代わりにオススメするアプリ

Life360 (ライフ360)

出典 : App Store Life360

Life360-子供の見守り
家族と位置情報を共有する安心アプリ

筆者もZenlyよりこちらを使ってます。Zenlyと違って、移動経路がわかるので今日は子どもがどこにどれくらい滞在していたのかがわかって安心です。家族間や特定の友達グループ(サークル)で位置情報の確認ができます。Zenlyのようにこの人「共通の友達」と知らない人が表示されなくていいですね。(あの機能は子供にはとても危険です) 有料機能もありますが、無料機能範囲で十分に使えるアプリです。

どこに着いたかの通知設定可能!(家や塾などのアラート機能)

移動経路・移動履歴がわかる(この機能は超便利)

スマホの充電が少ないと、お知らせもしてくれます。

位置情報共有アプリは有料アプリはいくつかあるのですが、機能面、料金面で考えて今のところ、Life360の一択でしょう。

Googleマップアプリ

Zenlyの代替とまでいきませんが、Googleマップアプリで位置情報共有機能がございます。この場合、待ち合わせなどで自分の位置を知らせたい時に、SNSを使って「自分の現在地の共有」を送る方法です。お互いに位置情報を共有したい場合は、お互いに「現地情報を共有する」をオンすると可能。

出典:App Store Googleマップ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ
GPS ナビや交通情報、都市案内など

共有したい時だけ位置情報を送れる!

iPhoneユーザーならデフォルトのアプリで位置情報共有可能

iPhoneユーザー限定になりますが、購入時からインストールされているアプリで位置情報を共有できます。

iPhone「探す」アプリ

Apple IDで「ファミリー共有」をしてればすぐに位置情報の共有が可能です。何より「デバイスを探す」機能はデバイスが見つからない時に「サウンドを再生」すれば、スマホがマナーモードの状態でもサウンドが流れるのですぐに見つけることができます、電源さえ入っていれば!

「人を探す」機能を使えばファミリー共有以外でも位置情報の共有ができます。ただしiPhoneユーザーのみになります。(伝番号かメールアドレスを登録)

出典:Apple Store 探す

探す
このAppはiPhone、iPad、Apple WatchのApp Storeでのみご利用いただけます。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次