ゴム・シリコン製のソフトタイプ 湯たんぽ おすすめ3選

ソフトタイプ 湯たんぽ おすすめ
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

寒い日に欠かせないアイテム「湯たんぽ」は、熱いお湯を注ぐだけでエコな暖房器具ですが、最近はデザインもおしゃれになり、金属製のものから充電式、電子レンジで温めるものまでさまざまな種類が販売されています。

その中でも筆者のおすすめは腹や背中にあてて眠れるのでシリコン・ゴム製の「ソフトタイプ」の湯たんぽです。

目次
スポンサーリンク

湯たんぽ 種類の比較

湯たんぽの主な種類を比較してます。特徴から判断して自分の用途にあった湯たんぽを選びましょう。

金属製 湯たんぽ

メリット
・熱伝導率が高くすぐに温まる
・直火やIHヒーター対応商品もある
デメリット
・かたい
・重い
・加熱時に火傷の危険性ある

ゴムやシリコン製のソフトタイプ 湯たんぽ

メリット
・柔らかく体にフィットする
・持ち運びも便利
・レンジ対応商品もある
・氷まくら対応商品が多い
デメリット
・ゴム臭がする商品がある

プラスチック製 湯たんぽ

メリット
・軽い
デメリット
・かたい
・保温効果が低い

ソフトタイプ 湯たんぽ おすすめ3選

価格、耐熱温度などを比較して優秀なソフトタイプの湯たんぽを3つ厳選してご紹介します。これさえ買っておけば間違えなし!

不動の人気!ドイツ製 ファシー社の湯たんぽ

超有名のドイツ製の湯たんぽといえばファシー社、品質、安全性ともに高く品揃え豊富なのが特徴です。「f_style湯たんぽ」はドイツfashy社純正ボトルと日本オリジナルデザインのカバーを組み合わせたシリーズ。カバーの種類が200種類以上あるので好みのカバーが見つかるはず!プレゼントにもいいし、お金があるなら正直これ一択です。

材質塩化ビニル樹脂
耐熱温度-20度〜90度
容量スタンダードは2L、
他、1.8L、1.2L、0.8L、0.7L、0.5L、0.3Lなど

口コミ

「ファシー社の湯たんぽ」の口コミを集めました。ファシー社の湯たんぽのレビューは星3つ以上で低評価を探すのが大変でした。

10年ほど前からファシーのファンで3個目になります。
今回は家族のために購入しましたがまだ10年前のも現役で活躍中です。

商品はイヤなゴム臭もなく大きさも使いやすく満足ですが、想像していたより硬めの使用感。

注水口が大きてお湯を注ぎやすい。

寝る時に使っていますが、柔らかいので足にフィットします。カバーもかわいく、口のところをちょっとずらすだけでお湯の出し入れが簡単です。

2年くらい、0.8リットルのものを使っていましたが、今回は大きいのを注文。
Fashyは、質も良くて長く使ってもゴムのくさい臭いがしたり漏れたりもしないので
少しくらい高くても安心して長く使える。

栓が勝手に緩んでしまうようで、水が溢れてきてしまいました。2回も敷布団、掛布団ともにびしょ濡。

最初だけ臭いが気になる

コスパ良し!価格で選ぶなら「TONGMO 湯たんぽ」

ソフトタイプの湯たんぽの中でAmazon売れ筋ランキングNo.1の「TONGMO 湯たんぽ」柔らかなフェルト生地カバー付き。耐熱温度が120度なので沸騰したお湯入れても大丈夫。本体が透明なのでお湯をどれくらい入れたのか一目でわかる。品質も価格もお手頃でコスパ高で予算が少ないならこれ!

※Amazonのランキングとは、Amazonが発表している1時間ごとに更新されている商品カテゴリー別の売筋ランキングです。

材質ポリ塩化ビニル
耐熱温度-20度〜120度
容量1.8L、850mL、

口コミ

「TONGMO 湯たんぽ」の1.8Lタイプの口コミを集めました。レビューでは漏れた被害が多々ありますが、漏れない!というレビューもあるので個体差があるのかもしれません。

8時間ほどで起床しますが、まだほんのり温かい状態です。
肌触りも良く、手足が冷えやすい子供も寝付きが良くなりました。

保温機能は5時間前後。シリコンなので首や腰にフイットしやすいのがいいですね。
寒くない日でも凝り固まった体に当てることでホットパック代わりになるので使いやすいと思います。

本当に漏れないので感動しました!沸かしたばかりのお湯を入れても漏れず、柔らかくて暖かくて本当に快適です!

身体にあたっても痛くないし、重くないので、子供から高齢者まで使うことが出来る。女性向きのサイズ。

生地が薄い。薄いタオルを一枚巻いて使っています。

注ぎ口が小さいのが残念。

寝てる間にうっかり踏んでしまったり、潰してしまうとお湯が漏れます。寝相の悪い方には向きません。また、カバーの内側からものすごく糸くずが発生します。就寝用ではなく別の用途で使うことにします。

 蓋の向きによっては漏れます。平おきに対して栓のツマミがタテになっており、体重がかかったときに回って弛みました。

レンジ使用可能!nukuton ヌクトン 湯たんぽ

電子レンジで温められる、シリコン製の湯たんぽ Nukuton(ヌクトン)。水を入れて凍らせれば氷枕としても使えます。お湯を沸かすのが面倒な人におすすめ!サイズもコンパクトなので保温持続時間は最大2時間と短めなので、外出時やオフィスでの使用がいいでしょう。カバーはニット製で肌触り良し。

レンジでの使い方:2/3以下の水を入れ、電子レンジ500W~600Wで約1分10秒ほど温めます。

※Amazonのランキングとは、Amazonが発表している1時間ごとに更新されている商品カテゴリー別の売筋ランキングです。

エンチョーホームショッピング
¥1,600 (2023/01/28 20:54時点 | 楽天市場調べ)
材質シリコン
耐熱温度-40度〜140度
容量Nukuton ショート 300ml
Nukuton ロング 500ml

口コミ

「シリコン湯たんぽ Nukuton」の口コミを集めました。

匂いもなく熱めのお湯を入れてもOK。

大きすぎずちょうど良いです。

注ぎ口がとても小さい。

ソフトタイプの湯たんぽ 使い方・注意点

耐熱温度が高くても、基本的には沸騰直後の熱湯は避けて、少し冷めてから湯たんぽに入れてください。一般的に適温は40℃~60℃程度が気持ち良い温かさと言われています。

・入れるお湯の量は半分〜7割を目安(体にフィットしやすい)
・余分な空気を抜いてから栓をする(膨張・破裂の防止)
・スクリューキャップをしっかりしめる
・栓をしたら、逆さまに振って押して漏れないか確認する(漏れの予防)
・40℃~80℃の熱に長時間触れると低温やけどを起こす場合があります。湯たんぽが肌に触れないようにご注意ください。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次