40代 食べてはいけない病気になる食べもの 食べるべき若返る食材

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ベストセラー「40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの」南 清貴 (著) の書籍を題材に、40代の方々が若々しさを取り戻すために食べてはいけない食べ物、食べるべき食べ物の一部ご紹介します。

¥1,320 (2023/06/07 12:59時点 | Amazon調べ)

この書籍はタイトルに「40歳から」とありますが、実際には年齢に関係なく、誰にとってもおすすめできる食生活について紹介しています。

目次
スポンサーリンク

食べてはいけない食べ物

食べ物は私たちの身体に大きな影響を与えます。食事習慣を見直すことが若返りの第一歩!重要なポイントを再確認しましょう。ここでは避けるべき食べ物について詳しく解説します。

白い3つの悪魔

カロリーはあっても栄養はない白い3つの悪魔をご紹介します。白い3つの悪魔は消化が良く、血糖値の乱高下を起こします。人間には、血糖値が急激に上がった時に対応する機能がまだ備わっていないため、鬱に近い状態になったり、栄養分を浪費します。

砂糖

砂糖摂取の必要性はゼロ、一生食べなくても良い食べ物です。

砂糖より怖いのが、カロリーゼロの人工甘味料(アセスルファムKなど)。これらは分解されず(吸収されない)体から排泄されません、その結果、腎臓や肝臓に蓄積されます。さらにアステルパームより危険で、分解された時にメチルアルコール(毒物)を発生させます。

白米

精製された炭水化物は単純炭水化物といい、カロリーはあってもビタミンやミネラルなどの重要な栄養素が含まれません。

小麦粉

小麦粉も白米同様の単純炭水化物です。海外ではエンプティーカロリー(空のカロリー)で身体によくない食べものだと言われてます。

加工食品と添加物

加工食品は、素材そのものも劣悪な上、大量に化学物質を使わないと作ることができません。人工甘味料、化学調味料、食品添加物は避けるべき物です。コンビニなどで売られているサラダも保存料がたっぷり含まれていて安全とはいえません。

Me

避けるべき加工品は、お菓子、ジュース、揚げ物、ジャンクフード、コンビニ、ファミレス、チェーン居酒屋の食べもの……

安い揚げ物:トランス脂肪酸

トランス脂肪酸は、安い揚げ物、安いお菓子、マーガリン、ショートニングに含まれます。トランス脂肪酸は悪玉コレステロール(LDL)の上昇を引き起こし、善玉コレステロール(HDL)の減少につながる可能性、体内の炎症反応を促進、細胞膜の機能が低下することがあります。

Me

オリーブ油以外の油は揚げた時点で酸化した油になり、毒性の強い物質に変化して、体にダメージを与える……. 安い揚げ物は猛毒

食べるべき食べ物 〜若返る方法〜

年齢を重ねると、私たちの体は不可逆的な老化現象に直面します。しかし、食事による適切なケアと意識の変化を通じて、私たちは若返りを実現できるのです。あなたの若さと健康を取り戻すための第一歩を踏み出しましょう。

玄米

玄米は、栄養価が高く、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。そのため、消化吸収がゆっくりなため血糖値の上昇を抑え、満腹感を持続させる効果があります。また、食物繊維は腸の働きを促進し、便通を改善する効果もあります。

全粒粉小麦

全粒粉小麦は、精製された小麦粉と比較して、そのままの形で栄養素が残っています。食物繊維、ビタミンB群、ミネラル、抗酸化物質が豊富であり、血糖値の上昇を緩やかにする効果もあります。

豆類

豆類は、豊富な植物性タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラルを含んでおり、健康に多くの利点をもたらします。植物性タンパク質は、肉や乳製品と比べて低脂肪であり、心臓病や高血圧のリスクを低減する助けとなります。食物繊維は腸の健康を促進し、便秘の改善に役立ちます。

海藻類

特にミネラル(特にヨウ素)や食物繊維が豊富に含まれています。ヨウ素は、甲状腺ホルモンの正常な機能に必要であり、代謝やエネルギー生産に関与します。食物繊維は腸の健康をサポートし、便秘やコレステロールの低減に効果があります。また、一部の海藻には抗酸化物質や抗炎症作用もあり、細胞のダメージや炎症を軽減する効果があります。

果物

天然の果糖は摂りすぎなければ身体に良いとされています。フルーツにはビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質が豊富に含まれており、健康に多くの利点をもたらします。ビタミンやミネラルは免疫機能の向上や細胞の正常な機能に必要です。食物繊維は腸の健康を促進し、便通を改善し、心血管疾患や糖尿病のリスクを低減する効果があります。また、果物に含まれる抗酸化物質は、細胞のダメージを軽減し、老化の進行を遅らせる助けとなります。

ナッツ

ナッツには健康的な脂質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含んでいます。健康的な脂質は心血管の健康を促進し、悪玉コレステロールを低下させる効果があります。食物繊維は腸の動きを促進し、満腹感を持続させ、消化を助けます。ビタミンやミネラルは免疫機能や骨の健康に重要です。また、ナッツに含まれる抗酸化物質は細胞を保護し、炎症を軽減する効果があります。

目次 「40歳からは食べてはいけない病気になる食べ物 」

「40歳からは食べてはいけない病気になる食べ物 」
 ー目次ー
第1章 5人に1人は糖尿病
第2章 砂糖の呪縛
第3章 安心できない加工食品と添加物
第4章 満腹だけど栄養不足
第5章 油を選んで老化速度を遅らせる
第6章 塩にまつわる常識の嘘と本当

こちらのベストセラー書籍には、現在の日本の病気や貧困率などの悲惨な状況を交え、現代人の食生活への警告がわかりやすく解説されています。今回こちらのブログは、食べてはいけない食べもの、食べるべき食べものの中から一部をご紹介しました。

この書籍は、年齢を問わず、健康と若さを追求する方々にとって貴重な情報源となることでしょう。ぜひこの書籍を通じて、自身の食生活を見直し、健康で活力に満ちた日々を送るための一歩を踏み出してみてください。

¥1,320 (2023/06/07 12:59時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次