はじめてのウクレレはこれ!安くても質が高いから初心者におすすめ

  • URLをコピーしました!

楽器を弾いたことがない人でも楽しめる楽器 ウクレレを購入しました。

まず、購入前にプロにおすすめのウクレレを聞いたら1万円以上だったので、低価格でおすすめのものがあるか教えてもらいました。

すると低価格でおすすめなのが、国内ブランド『Aria(アリア)』という明確な答えをいただき、早速レビューを拝見したところ「チューニングもぶれることなく、価格の割に音がいい!」と高評価。

Me

安値の3000円ほどのウクレレは星が1つと低評価ばっかなので、最低5000円は出した方が良い!

ということで、もう、これに決定。

そして、Aria(アリア)にはAU-1とAU-2があったので違いについて調べました。

スポンサーリンク
目次

ウクレレ Aria(アリア) AU-1 AU-2 の違い

まず、ウクレレにはサイズがあって小さい順に、ソプラノ < コンサート(アルト) < テナー < バリトン、となるそうです。これから始める人には当然ソプラノが良いとのこと。

ちなみに、アリア AU-1ウクレレは、初心者向けソプラノウクレレの決定版モデルらしい。

youtubeにAria AU-1とAU-2の違いの動画が発見。
接近してぐるぐると見せてくれ弾いてくれます、AU-1とAU-2で音色は変わりなしとのこと。

さて、本題のAU-1とAU-2の大きな違いは

たったの2つ・・・・「色」と「ブリッジタイプ」の違いです。

AU-1:赤茶色、弦を縛り付けるタイプのブリッジ
AU-2:ブラウン色(2色展開)、弦を玉結びして引っ掛けるタイプのブリッジ

ということで、大きな違いはないので見た目で選んでよし!色はAU-1の方が好みだったけど、AU-2の方が弦の交換が楽らしいのでAU-2を購入しました。

ネットで見た色より実物は暗めのブラウンで気に入りました。

ARIA(アリア) AU-2 ブラウン

 さまざまなセット販売もあります。

私が購入したAU-2 EbiSoundオリジナルセットです。

  • 【セット内容】ウクレレ本体・ソフトケース・クリップチューナー・教則DVD・コードシート・ポジションステッカー ・ウクレレピック2枚

正直「クリップチューナーとコードシート(下敷きみたいで硬くていい) 以外はいらないかな。」と思いました。ソフトケースはとりあえず持ち歩くならあった方がいいですね、ただかなりソフトなので別に購入することになる可能性は高いです。

ARIA(アリア) AU-2 チェリーサンバーストという色もあります。
ここら辺は好みの分かれるところ

ARIA(アリア) AU-1 ソプラノウクレレ

こちらは単品販売ですが、プラス500円程度でソフトケースとチューナー付いてくるのでセット買いがおすすめ。

おすすめ ウクレレスタンド

ウクレレをケースにしまっているとどんどん弾かなくなっていってしまいます。またプロに伺ったところ、げんのチューニング部分は当たらないように立てると良いということだったので、ウクレレ専用スタンドを購入しました。

低価格で評価の良いこちらを選びました。1000円以下だと段ボール製品が多い中こちらは木製!実物も安っぽくなく丈夫そうで価格の割に良質でした。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次