DIY・手作り

【小学生の夏休みの宿題 工作】とにかく簡単に貯金箱(タイル・牛乳パック)を作ろう

投稿日:

小学生夏休みの宿題に、毎年あらわれる貯金箱の工作。

去年は紙粘土を使った貯金箱を作りました。
手作り感あってかわゆす。ちゃんと貯金箱として使ってます。

でも、紙粘土こねたり、色つけたり、結構時間がかかったので、
今回は1日で終わる簡単な方法に応用いたしました。

ズバリ、

タイルで作る牛乳パックの貯金箱

です。

 

100円ショップで揃う、超簡単の貯金箱工作!タイル貯金箱

【用意したものはこちら】

・ハサミ
・ボンド
・シールで貼れるフェルト
・タイル(ダイソー)
・リボンやビースなど(ダイソーや家にあったもので装飾)

空の牛乳パックは1000mlの方が縦長の家を作ったり、余った紙を貼り付ければ強度増し増しで作ることができます。

しかし、今回は我が家に今あるもの→マイルドカフェオーレ500mlで作ってみました。

手順1:土台の家づくり

まず、洗って乾いたパックの上の閉じ口部分を以下のように切ります。

次に潰しながら半分に切ります。
上の部分が家の部分ですので、理想の家の大きさを想定して切りましょう。
ハンドフリーでもいいですが、ここだけは定規引いて切りました。

下が貯金箱の受け皿になります。
ここは外からは見えない部分なのでパッケージのまま使用します。
以下の赤点線に切り込みを入れます。

この状態にしてから、

セロテープで貼り合わせ、家のサイズより小さく、以下のような折り目をつけると家を被せやすいです。

次に、家の屋根の部分を作成します、ただセロハンテープで貼り付けるだけ。
(最初に間違えて切り取った部分もテープで貼り直し)

こんな感じ↓で折って貼り付けていくだけです、とにかく簡単。

真ん中だけテープをとめないで、コインが入る隙間を残します。
500円玉くらいの幅をあけましょう。

これでとりあえず家の土台は完成。

手順2:家にフェルトを貼る

家の土台ができたら、タイルが貼りやすいようにフェルトを貼っていきます。

ダイソーに売っているシール付きフェルトなら、裏面が方眼になっていて切り込み線が描きやすく、切れば貼るだけで済みます。

お家っぽくなってきた。
このまま窓やドアなどのフェルトを貼り付けて完成させたらもっと簡単だったかも。

手順3:お好みで装飾

あとはタイルやリボンをボンドで貼っていけば完成です。
フェルトなので装飾品が貼りやすく、落ちません。

今回は時間があったので、土台部分にフェルトの芝生を追加してみました。

お家はお好みの装飾をしてみましょう。
完成品。

レースがメルヘンだ。
とにかく簡単なので、宿題忘れていたら1日で出来ます。

 

 

-DIY・手作り

Copyright© こだわらない暮らし , 2020 All Rights Reserved.