シミを消したい40代50代必見!消す方法とプチプラコンシーラー

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

芸能界でヘアメイク歴33年、50代の化け子さんのYouTubeで「シミ消し方法」を解説されていて、試したところ感動したので紹介します。

目次
スポンサーリンク

濃いシミを簡単に消す方法

まず、スキンケアと日焼け止めを塗ったら、化粧下地を塗ります。

01:化粧下地の塗り方のコツ

手のひらに1プッシュ出して伸ばしてから顔に滑らせるか、パッティングします。そうすると薄く膜が張ったようになるので薄ずきの厚塗りになりません。よくやるお肌の点置きをすると毛穴に詰まって目立ってしまいます。

この後、ファンデーションを使ってもいいですが、なんとファンデーションでシミは消えないので使用しなくていいそうです。

ファンデーションを使うデメリット
・メイクが厚くなる
・メイク崩れがしやすくなる
・老けて見える
・重ねすぎると綺麗にならない
・ファンデーションでシミは消えない


化け子さんおすすめの化粧下地はいつもPAUL&JOEです。

PAUL&JOE プロテクティングファンデーションプライマー 02

くすみが強い人はこちらのオレンジ系がおすすめ。
動画使用カラーは02番。

PAUL&JOE プロテクティングファンデーションプライマー 01

ブルベ肌の透き通った肌の人、白い肌でくすみがある人はこちらの01番がおすすめ。

02:チークのコツ

なんとコンシーラーを使う前にチークを先に塗ります。理由は、コンシーラーの後にチークをのせるとコンシーラーが取れやすくなるからです。最後にチークをのせる場合は擦らないようにポンポンと置くこと。

03:コンシーラーの塗り方のコツ

シミ消しには、コンシーラーと平の筆が必須です。
コンシーラーを使う際はしっかり容器で筆をしごいて薄く付くようにしてから使用しましょう。

ザ セムカバーパーフェクションチップコンシーラー 1.75

動画使用カラーは1.75。1.5より少し暗め。

ザ セムカバーパーフェクションチップコンシーラー 1.5

肌の通常色、普通色の人は、1.5を使用しましょう。

KISHIファンデーションブラシ

化け子が開発したファンデーションブラシが発売中。ポイントは毛先をキューティクル加工した人工毛なのでチクチクしません!これがあれば不器用な人でもテクニック不要でプロ並みの仕上がりになります。

\ 1本 8,800円 予約販売 /

HASU FUDE ファンデーション ブラシ

少し価格を抑えたいなら資生堂の平筆もおすすめです。熊野筆の技術を用いた筆職人による手作りの筆なので、人工毛を使用していてもこちらもチクチクしません。肌触りにこだわった平筆です。

まとめ

今回の学習したのは、

Me

・ベースメイクは厚くなるほど老けて見える
・化粧下地+コンシーラーシミ消し可能
・コンシーラーは絶対に平筆を使うこと

の3つです。

本当に、化粧下地+コンシーラーで濃いシミも隠せました。今までシミ隠すために、顔に塗りたくっていましたが、それこそ老けメイクだったなぁと反省しました。

とにかく、シミ消しのコンシーラーは塗り方がとっても大事なので動画を見て研究しましょう。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次