電気ホットサンドメーカーはブルーノがおすすめ ワッフルレシピ紹介

  • URLをコピーしました!

ブルーノ(BRUNO) 電気式ホットサンドメーカーが最高でしたのでご紹介します。私はワッフルプレートを後ほど追加購入したので、ワッフルプレートセットをご購入ください。

>> 秘伝レシピ:ベーキングパウダーを使用する秘伝レシピ

スポンサーリンク
目次

ブルーノをオススメする5つの理由

なぜブルーノのホットサンドメーカーを推すのか、理由は5つあります。

その1:見た目がおしゃれ
その2:プレートが取り外せて洗える(清潔)
その3:低価格(飽きて使わなくても許せる価格)
その4:タイマー機能付き(焦がさない!)
その5:パンのみみも入る大きさ

ブルーノのホットサンドメーカー使用してみた感想

900Wのハイパワーヒーターが上下に付属しているので、短時間で焼けます。(大体3分くらい)

プレートは取り外しできるので、別売りのワッフルプレートを購入して子供のおやつを作れる。
他にもミニタルト・プチガトー・たい焼きのプレートもある。

収納は本体の底面に電源コードを巻き付ける場所があるので、縦置き可能。

我が家は2人暮らしなのでシングルタイプですが、ダブルだと左右で違うものを作ることも。色はホワイト・レッド・ペールピンク(限定色)の3色です。

ホットサンドメーカー ランキング&比較

ブルーノ以外にもおすすめのホットメーカーがございます。

第1位 ブルーノ(BRUNO) ホットサンドメーカー

前述の通り、文句なしの星5つの満足してるブルーノのホットサンドメーカーですが、amazonのレビューで「取っ手がとれた!!」とありました。私は3年以上使用してますが、まだ取っ手はとれていません。

マイナス点は厚みがあるサンドは苦手です。サンド用の食パンを用意しましょう、8枚切りは押し込めます。

第2位 レコルト(recolte) Press Sand Maker Plaid(プレスサンドメーカー)

ブルーノのタイマー付きが発売されなかったら王道レコルトにしていましたー。
ブルーノより優れている点

ハンドロック3段階調整可能なので、薄い具材から分厚い4枚切りの食パンまで挟むことができます。

プレートが取り外しできないところ

タイマー機能はなし

第3位 ビタントニオ(Vitantonio) 厚焼きホットサンドベーカー

プレート1枚の深さが1.6cm。
上下で3.2cmのプレートだからボリューミーな厚焼きホットが作れます。

タイマー機能はなし

厚焼きホットサンドベーカーというだけあって、具沢山のホットサンドが作れます。耳を挟まないタイプのホットサンドです。プレートの取り外しができて洗えます。

こちらもタイマーなしですが、適温ランプと電源スイッチ付きです。

新型 グードⅡ(VHS-15):2022年5月中旬に発売
旧型 グード(VHS-10)

がございます。

新旧の違い
・新型は、食パンの四辺がプレスされるプレート形状にリニューアル
・プレートにストライプの焼き色が付くかどうか(旧型がストライプ)

新型が具材がこぼれにくく食べやすいのでおすすめです。

ホットサンドメーカーでワッフルを作ろう

最後にワッフルレシピを紹介します。
クックパッドを色々みましたが、友達にこっそり教えてもらったベーキングパウダーを使用する秘伝レシピが簡単で美味しかったので記録しておきます。

秘伝レシピ:ベーキングパウダーで作るワッフルの作り方

材料(8枚分くらい)
・薄力粉 100g
・BP 3g強
・塩 1g
・卵 1個
・砂糖 40g
・はちみつ 大さじ1
・牛乳 100ml
・無塩バター 25g

下準備
・薄力粉とBPと塩を混ぜておく
・バターは湯せんにかけて冷ます

作り方
1. 卵を溶きほぐす。砂糖とはちみつを投入し、泡が立つまでよく混ぜる。
2. 牛乳と溶かしバター投入
3. 粉物を入れたボウルに2を少しづつ加える
4. ゆっくり優しく混ぜる(混ぜすぎはグルテンがでる)

以上、あとはワッフルプレートへ流し込むだけ。
かなり柔らかい生地になるので溢れないように気をつけましょう。

カリカリじゃなくて、ソフトタイプのワッフルです。美味しいですのでお試しください。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次