家電

2019年 電気式ホットサンドメーカーのおすすめランキング

更新日:

面倒くさがり屋なのにホットサンドが気になって・・・・、絶対飽きるの知ってるのに手に入れたいホットサンドメーカー。

ということで、低価格(飽きること想定のため)で気軽に使える(=電気式)ホットサンドメーカーを手に入れました。

ランキングの結果からいうとこちらのブルーノ(BRUNO) ホットサンドメーカーが最高です。

 

ブルーノをオススメする5つの理由

なぜ、ブルーノ推しなのか、理由は5つあります。

その1:見た目がおしゃれ(ここ重要)
その2:プレートが取り外せて洗える(清潔)
その3:低価格(飽きて使わなくても許せる価格)
その4:タイマー機能付き(なかなかない!焦がさない!)
その5:パンのみみも入る大きさ(パンの耳もったいない)

 

使用してみた感想

・900Wのハイパワーヒーターが上下に付属しているので、短時間(大体3分くらい)で焼けます。

・プレートは取り外しできるので、別売りのワッフルプレートを購入して子供のおやつを作ってます。他にもミニタルト・プチガトー・たい焼きのプレートもある。

・収納は本体の底面に電源コードを巻き付ける場所があるので、縦置き可能です。

我が家は2人暮らしなのでシングルタイプですが、ダブルだと左右で違うものを作ることも可能です。
色はホワイト・レッド・ペールピンク(限定色)があるそうです。

一応、私的ベスト3ランキングも発表!

第1位 ブルーノ(BRUNO) ホットサンドメーカー

上記の通りでございます。
マイナス点は厚みがあるサンドは苦手です。サンド用の食パンを用意しましょう、8枚切りは押し込めます。
amazonのレビューで取っ手がとれた!!とありましたが、半年以上使ってますが、まだ取っ手はとれていません。

 

第2位 レコルト(recolte) プレスサンドメーカー キルト RPS-1

ブルーノのタイマー付きが発売されなかったら王道レコルトにしていましたー。
ブルーノより優れている点は、ハンドロック3段階調整可能なので、薄い具材から分厚い4枚切りの食パンまで挟むことができます。

マイナス点は、プレートが取り外しできないところ。取り外しができないとチーズやソースなどがこぼれて内部に入っても掃除ができません。
タイマー機能はないので、私は100%焦がすので購入できないでいました。

 

第3位 ビタントニオ(Vitantonio) 厚焼きホットサンドベーカー

特徴は、厚焼きホットサンドベーカーというだけあって、溝がやや深めで具沢山のホットサンドが作れます。耳を挟まないタイプのホットサンドです。プレートの取り外しはできるが、現在はホットサンドプレートのみの販売のようです。こちらもタイマーなしなので私には危険です。

最後にワッフルレシピを紹介します。
クックパッドを色々みましたが、友達に教えてもらったベーキングパウダーを使用するレシピが簡単で美味しかったので記録しておきます。

ワッフルのレシピ

材料(8枚分くらい?多め)
・薄力粉 100g
・BP 3g強
・塩 1g
・卵 1個
・砂糖 40g
・はちみつ 大さじ1
・牛乳 100ml
・無塩バター 25g

下準備
・薄力粉とBPと塩を混ぜてる
・バターは湯せんにかける冷ます

作り方
1.
卵をとく。砂糖とはちみつを投入し、泡が立つまでよく混ぜる。
2. 牛乳と溶かしバター投入
3. 粉物を入れたボウルに2を少しづつ加える
4. ゆっくり優しく混ぜる(混ぜすぎはグルテンがでる)
以上、あとはワッフルプレートへGO

カリカリじゃなくて、ソフトタイプのワッフルです。美味しいですのでお試しください。

-家電

Copyright© こだわらない暮らし , 2019 All Rights Reserved.