美味しくて安いシャープの3合 炊飯器は白がおしゃれでおすすめ

  • URLをコピーしました!

ずっと土鍋でご飯を炊いてましたが、子どもが大きくなってきたので勝手に炊きたてご飯を食べてもらえるように炊飯器を買うことにしました。

使用していた土鍋

内蓋と外蓋の二重蓋仕様になっていて、とにかく美味しい。
もちろん保温はできない。

スポンサーリンク
目次

炊飯器を選ぶ前に知っておくべきこと

加熱方式は以下の3つ

・マイコン炊飯器(低価格だか、火力が弱くご飯の味は劣る
・IH炊飯器(現在の主流、保温機能高い、価格と消費電力もやや高い)
・圧力IH炊飯器(一番美味しく炊ける代わりに値段もかなり高い)

欲しい炊飯器の条件

今回、私の購入する炊飯器の条件は以下です。

サイズ:3合(2人暮らしなので3合以上炊いたことなし)
デザイン:シンプルなデザイン(黒か白で)
機能:土鍋ほどとは言わないけど、美味しさにもこだわりを持ったもの(マイコン式じゃなくてIH式以上希望)
予算:2万円

美味しい炊飯器は6万円超えますね・・・・日本人の米への情熱を感じます。

炊飯器の記事がとても多くてどれを買っていいか悩みますね。そして、10件以上のサイトを見てもいいものが見つからず、途方にくれたところ超絶オススメの炊飯器を見つけたので紹介します。

おすすめ!低価格なのに美味しい炊飯器 SHARPのPLAINLY

デザインがかわいい炊飯器を見つけてしまいました。

シャープ 炊飯器 IH 3合 PLAINLY 匠の火加減

シャープのここちよく暮らすための家電「PLAINLY」シリーズから3合の炊飯器です。

「PLAINLY」のコンセプトは、単身世帯や小家族向けにシンプルさ・使いやすさを目指したシリーズです。
洗練されたデザインなのに基本性能もよく、さらに価格もお手頃です。

機能性が高くなった無印良品みたいですね。

特徴

2万円台の炊飯器で食感の炊き分け機能がついてるのは珍しいようです。

炊き分け機能
「しゃっきり」「ふっくら」「極上」コース

保温機能:12時間以内推奨
内釜仕様:黒厚釜(厚さ2.0mm)
炊飯予約:炊き上がり時刻設定式(10分単位)
メニュー:12メニュー(無洗米、おいそぎ、極上、玄米、おかゆ、炊きこみ、すしめし、蒸し野菜 など)

匠の火加減
味にもこだわっています。

シャープのPLAINLY炊飯器

使用した感想

1ヶ月使用しました。味がとにかく美味しい!

機械臭さもありません、しゃっきりコース、ふっくらコースもどちらお美味しいです。
この時点で、超満足!

気になったのは、思ったより大きいことだけ。
3合炊きだから小さいかと思いきやそんなに小さくないです。

本体サイズ(高さ×幅×奥行) 212×221×312mm

それと、コードの位置が右側で、飛び出てるので右端に寄せることはできません。

コードの位置以外は問題ないし、超オススメの炊飯器。

その他のおすすめ炊飯器

惜しくも選ばれなかったけど検討したおすすめ炊飯器をご紹介します。

デザイン重視で1万円代ならこちら

ホワイトもあってデザインだけ見たらこちら買う予定でしたが、レビューにプラスチック臭が強くてとあったので、ケミカル臭に敏感なのでやめました。ケミカル臭がまったく気にならない人はリーズナブルなのでいいと思います。味が美味しいという評価も結構ありました。

味重視で1万円台なら象印マホービンがナンバー1

この丸帯びたデザインが昭和を感じて選びませんでしたが、味の評価は一番高かったです。
象印マホービンシリーズはどれも高評価、やはりご飯は象印なんですね。
低価格のマイコン式もありますが、美味しさを求めるならIH式で2万円代、もっと味重視なら圧力IH方式のを選んでみてください、4万円は超えます。炊飯器って値段があがるほど美味しくなっていきますね。

デザイン最高!高級炊飯器のベスト1はやっぱりこれ

お金がたくさんあったら迷わずこれを買います、出世したら買う!

以上、シンプルデザインのおすすめ炊飯器でした。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次