インテリア・雑貨

TOSOの後入れマグネットランナーを取り付ける

更新日:

我が家のカーテンについて

カーテンの幅200cm(100cm×2枚)と窓の幅の200cmがぴったり一致していて、ちょっとでもずれると隙間ができ光が差し込みます。

そこでしっかり閉まるマグネットランナーを購入したいと思っています、かれこれ1年以上前から。だって、マグネットランナーをつけるってことは

me
カーテン全部外すのか、あーめんどい、誰かやってくんないかな、そのうちやろう、そのうち....
となって見て見ぬ振りしてました。

そんなら、びっくりこんな商品あったのだ。

TOSO SCマグネットランナー(後入れ用)1組

発見した時は、感動しました。(友人に言ったら皆知ってた、早よ教えろ)

私みたいな人用に発明されたのでしょう。レールの中にあるマグネットランナーを後から入れることができる「後入れマグネットランナー」です。早速購入したので、取り付けたいと思います!

 

後入れマグネットランナーの取り付け方法

①本体から、ランナーを外す。

ってこれが鬼カタイ!外れない。
全然外れなくて、野獣みたいに乱暴に外したら、負傷しました。

さすが、これはイラっ

なんで補充用をぶっ刺して売ってるのさ。最初から外しといてよTOSOさん。

 

②レールの溝に入れて90度回してセットする。

この状態だとデローンとなっていて、すぐに落ちます。気をつけよう。

 

③レールの中で本体とランナーをはめ合わせて完了。

うちは元からこの家に設置してあったランナーと合致したのでそのままセット。なんとも簡単だ。

 

よし!あとは、対になっているもう片方を設置して、ランナーにカーテンをつければ完成。

 

ちょっと隙間があるけど気にない。

こんな便利なグッズがあるとは、日本の素晴らしいところの1つですね。

 

 

ちょっと調べたら、amazonのこちらの商品は、

「ランナーと取り外した状態でパッケージしてます」

とあるので、負傷することはないでしょう。次はこれにしよ。

-インテリア・雑貨

Copyright© こだわらない暮らし , 2018 All Rights Reserved.