超簡単!金がないなら自宅でホットストーンマッサージ(温め方)

  • URLをコピーしました!

お金がないからホットストーンマッサージを自分で家でやってます。サロン経営してる友人に聞きましたが、「家で自分でやって全然OK」とのこと。

友人に格安で買ったホットストーンはいびつでかわいい。

ネットで綺麗な形のホットストーンも買えます。サロンに行くより安いよ〜。

スポンサーリンク
目次

ホットストーンの温め方

ストーンセラピー専用のヒーターとかありますが、そんなの買うならサロン行ってますよね、自宅なのでフライパンや鍋でホットストーンを温めれば同じです。(サロン経営者にも確認済み)

今回はフライパンで簡単で温めました。

ホットストーンの理想の温度は50度くらいですが、茹でる方法はすぐに高温になります。高熱すぎてしばらく素手でもてませんのでお気をつけください。

トングで回収して、しばらくホットストーンを放置し冷まし、触れるようになるまで待ちましょう。

個人的に熱めが好きなのでキッチンペーパー巻いて無理やり持ちます。

おすすめのオイル

ホットストーンで使用するのはキャリアオイルがおすすめします。

キャリアオイルとは
原料となる植物から抽出された100%天然の植物油でエッセンシャルオイル(精油)を希釈するときのベースオイルになります。オリーブオイル、椿油、ホホバオイル、アルガンオイルなどお馴染み

私はどんな肌タイプにも合うオイルはホホバオイル(jojoba oil)を使用しました。

iherbのホホバオイルならオーガニックで118mlで1000円くらい。
無印良品より安いので、ケチらずガンガン塗りたくれます。

>>Now Foods, ソリューション、認定オーガニック、ホホバオイル、4 fl oz (118 ml)

初めてiherbでお買い物する方は以下のクーポンをご利用ください
自然派プロダクトの激安通販”i-Herb”
>初回限定のお得なクーポンコード : KUM107
(お会計時にクーポン入力画面あり)

ホットストーンマッサージ(顔)のやり方

やり方は簡単で、顔にホホバオイルを塗りたくって、ホットストーンを滑らせるだけ。特に気になる小鼻の周り中心にやってます。

こんな感じ↓

くるくるやっていると石の温度が下がるので、下がったら他の石に交換。顔は範囲が狭いので4個くらいあれば十分です。余ったら肩の方までマッサージすると、肩コリに効きます。

私の場合、ホットストーンで顔をマッサージして肌が温まり、毛穴が開いた後にクレイクレンジしています。

スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次