小学校の読み聞かせで大ウケ!おすすめの英語絵本を厳選

  • URLをコピーしました!

小学校の読み聞かせボランティアされてる保護者さんは英語絵本に挑戦してみませんか?

子供が0歳〜10歳くらまで幼児英語の学習方法に奮闘していた筆者が、おすすめする英語絵本をご紹介します。小学生の英語レベルって本当にバラバラ。全く話せない子からペラペラの子まで。読み聞かせで英語の本を選ぶときには、全く話せない子のレベルに合わせ、とにかく英語に興味を持ってもらえる教材を選びましょう。

スポンサーリンク
目次

読み聞かせのコツ・やり方

小学校で英語本を読み聞かせるには、日本語本の時とちょっと違う工夫が必要になります。

・文章が短い絵本を選ぶ
・ゆっくり読む
・英語、日本語訳、英語、日本語訳と繰り返し、置いてけぼりにしない
・指差しながら、わかりやすく進む
・登場する単語や形容詞を予習してから読む

小学生向き 読み聞かせにおすすめの英語絵本

英語ってなんだか楽しいって思ってもらえるような英語絵本をご紹介します。

ユニークな絵本!PRESS HERE (まるまるまるの本)

フランス発で日本語版も発売されている英語絵本、The New York Times のベストセラー書籍にもなっています。読むというより親子で楽しむ新しい形の遊べる絵本です。こちらは低学年向き

内容紹介

この絵本の1ページ目は、指示が描かれています。(たったそれだけです)
指示にPRESS HERE AND TURN THE PAGE.「ここを押して、ページをめくって」
子供に押してもらって、次のページへ進む。といった感じです。

これは楽しい!アナログ式アプリゲームのようですね。

次々と指示が出て、丸が変化していきます。全然飽きさせない、まんまるの子達。ラストも盛り上がります。

対象年齢は、何歳でも!2歳くらいから小学生までは絶対に楽しめると思います。大人の私でさえ楽しみましたから。
読み聞かせには、盛り上がりすぎる危険があります。

日本語版「まるまるまるのほん」 翻訳:谷川俊太郎

¥1,430 (2022/10/20 15:42時点 | Amazon調べ)

レビューを見ると、日本語訳に不満があったり、すぐに飽きた。とありますね。英語版の文章はとても簡単なので、絵本の読み聞かせにぴったりです。

ハロウィンのシーズンが近づいて参りました。ハロウィンイベントへ参加する人も増えているという事は開催する人も増えているということ。

という事で、今回はハロウィンイベントの読み聞かせにぴったりな英語絵本をご紹介します。

ハロウィンシーズンにぴったりの英語のしかけ絵本

英語なのに誰でも楽しめる絵本「What’s in the witch’s Kitchen?」です。我が家も子供が年長の頃、大好きでボロボロになるまで読みました。

¥1,593 (2022/10/20 15:52時点 | Amazon調べ)

内容紹介

この絵本は、魔女の台所のお話です。文字が大きくて読みやすく、全ページ仕掛け絵本になっています。

読み聞かせのコツ

英語のあとに日本語で解説。
What’s in the fridge in the witch’s kitchen?
「魔女の台所の冷蔵庫の中身はなーんだ?」

Open it left or open it right.
「左に開ける、それとも、右に開ける?」

ここで子供たちは「Left、right、左、右」と個々に答えます。

Will you like what you see?
Or will it give you a fright? 

「好きなものかな〜?それとも、恐ろしいものかな〜?」

と言いながらまずは左ならBAT with FLEAS! (コウモリとノミ)が現れます。左を選んだ子供たちは絶叫します。

次に、右側を開けて見ると、

TASTY CHEESE! 美味しいチーズ。
右を選んだチームは大喜び〜。

という感じで、魔女の台所には美味しいものと魔女らしい気持ちの悪いものが出てきます。

そして、最後のページには、大きなドアの扉があります。このドアを開けたい人を選んで、開けさせてあげましょう。
ちょっと驚く仕掛けになっていて、マジで盛り上がります。

日本語版「まじょのキッチン」めくりしかけえほん

日本語版もあります。英語は必要なく子供会のハロウィンイベントとかならこちらがおすすめ!

クリスマス会に読みたい英語絵本 「Dear Santa」

ハロウィンの次に待てるのはクリスマスパーティです。こちらは低学年向け

内容紹介

英語の絵本を読む時って発音があっているのか気になりますよね? Dear Santaもたくさんの朗読動画あるのでネイティブの発音をマネて練習してみましょう。

繰り返しの表現が多いのがいいですね。
small, big, bouncy, scary, messy, noisy.などの簡単な形容詞も学べます。

子供と一緒にプレゼントの中身を考えるのも楽しいので、英語が初めてのお子様でも楽しめること間違えなし。また、読み聞かせにも丁度いい長さです。

同じ著作の代表作

同じ著者 Rod Campbellさんの代表作品のDear Zooも読み聞かせにおすすめです。Dear Santaと同じ仕掛け絵本で日本語版は「おとどけものです。」というタイトルで発売されています。

¥1,108 (2022/10/20 16:11時点 | Amazon調べ)

たくさんの単語が学べて笑える英語絵本

80ページもある絵本ですが、同義語、反対語の単語を学ぶ絵本なのでさくさく進めることができます。低学年も高学年も楽しめます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: elephant01.png

内容紹介

1ページに1単語、見開きで単語の同義語や対義語を学べますが、どれもユーモアがあるのでこの一冊で70もの単語が笑いながら学べます。

BIG(大きい)Small(小さい)
Near(近い) Far(遠い)
Left(左) Right(右)

などの簡単な単語ばかりですが、中には大人レベルの単語も少し含まれます。

一部ご紹介 (引用:Elephant Elephant: A Book of Opposites)

まずは、Top(上) Bottom(下)
象が上下で真っ二つに!

Boy(男の子) Girl(女の子)
これ、本当かな?と思って調べたら本当でした。人間と同じ。オスは鼻くらい大きな5本目の足?のようなものがブランブランと出てきておしっこします。Youtubeで「トイレタイム 神戸王子動物園」を検索すると5本目の足が出てきます。

Closed and Girl
ジッパーを開けると、内臓バーン。

Smart(賢い)Stupid(バカ)
賢いとお馬鹿ですが、見た目は同じ。
なんかいいですね。

子どもに大ウケ!組み合わせて楽しむ本

リングで綴じられページの上下が分かれているので開いたページの組み合わせ楽しむ絵本です。この絵本を使用して、生徒の好き嫌いを知ることや、“Do you like…?”という英語の質問に答えたり、質問したりすることが学べます。

¥1,894 (2022/10/20 16:49時点 | Amazon調べ)

内容紹介

生活に使う身近な単語や前置詞がたくさん学べます。

また、幾通りもの組み合わせができ、

Do you like toothpaste in your lemonade?(レモネードに歯磨き粉入れるの好き?)
Do you like a duck on your head?(頭にアヒルのせるの好き?)
Do you like jam on your toes?(つま先にジャム塗るの好き?)

なんて、ジョークな質問が子供たちに大ウケします。

ちょっと難しいけどロングセラーの英語絵本

文章はとても短いですが、英語初心者には少し難しいので「英語」「日本語訳」を繰り返し読み聞かせしましょう。静かな読み聞かせをするならこちらがぴったり。

¥2,217 (2022/10/20 17:10時点 | Amazon調べ)

内容紹介

成長していく男の子とその子のために与える木の物語でちょっと切ないストーリーです。「幸せ」とは?と問いかけてみてもいいでしょう。

日本語版「おおきな木」 翻訳:村上春樹

村上春樹さんが翻訳した日本語版、Amazonサイトに紹介されている村上春樹さんの「あとがき」がまたいいです。

¥1,320 (2022/10/20 17:16時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次