お正月やパーティで家族や友達と盛り上がるカードやボードゲーム12選

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

お正月は家族や親戚、お友達と集まった時に、大人でも子どもでも楽しめる高評価・売れ筋のゲームを紹介します。

目次
スポンサーリンク

これ買っとけば間違いない カードゲーム

カードゲームとは、トランプ、花札、百人一首などのカードを使って遊ぶゲーム全般の総称です。

ウノ UNO

大人から子どもまで、家族や友達みんなで楽しめるド定番のカードゲームのウノですが、持ってない人も多いのでこの機会にぜひ。キャラクターとコラボもあります。

¥969 (2022/12/19 15:09時点 | Amazon調べ)
対象年齢7歳以上
プレイヤー数2~10人

ito (イト)

累計発行部数10万部超えのベストセラーの会話型カードゲームのito (イト)。人それぞれの価値観のズレを楽しむゲームです。

対象年齢8歳以上
プレイヤー数2~10人

前作ito(イト)から、お題を全て一新した第2弾「ito レインボー」が2022年12月15日に発売してます。プレイヤー人数がレンボーの方が大人数で遊べます。お題カードは第1弾ito(イト)と混ぜて遊ぶことができます。

対象年齢8歳以上
プレイヤー数2~14人

はぁって言うゲーム

与えられたお題の「はぁ」を演じて、当て合うパーティーゲーム。演技力が試されます。シリーズ第4弾まで発売中。

対象年齢8歳以上
プレイヤー数3~8人まで

ドブル

ドブルはスピード、観察力、そして反射神経を競う大人から子供まで楽しめるパーティゲームです。1つの箱に5種類の遊ぶ方法があります。

対象年齢6歳以上
プレイヤー数2~8人まで

algo アルゴ

「ひらめきと論理 頭がよくなるゲーム」のアルゴ。裏向きに並べられた相手のカードの数字を当てた方が勝ち、論理的思考が養われます。ルールや条件が少し難しいので小学生高学年くらいからの方が盛り上がります。4人くらいでやると難しくて楽しめますが、1人プレイもできます。

対象年齢6歳以上
プレイヤー数1~4人まで

人狼

いろんなYouTuberがプレイして認知度が上がった人狼ゲームは、少し大人向きのゲームです。人数が多いほうが盛り上がりますが、司会者もいらない、脱落者も出ない初心者向きの人狼ゲームをご紹介します。所要時間約10分で終わる簡単な人狼です、これなら対戦相手と仲悪くなることありません。

¥1,650 (2022/12/19 16:02時点 | Amazon調べ)
対象年齢10歳以上
プレイヤー数3~7人まで

音速飯店

ルールが非常に簡単なので、小さな子から大人まで幅広い年齢層向けです。カードの早出しで中華の名前になるようにカードを出していきます。先に手札が無くなったら勝ちです。15分程度で終わるので、お風呂に入る前や寝る前のちょっとした自由時間にピッタリ。

¥2,400 (2022/12/24 15:42時点 | Amazon調べ)
対象年齢6歳以上
プレイヤー数2~6人まで

デジャブ

アイテムのタイルと同じ絵柄は2枚のカードに描かれています。プレイヤーはカードに出てきた絵柄をよく覚えておきましょう。同じ絵柄が2度目に出てきたと思ったら同じアイテムのタイルを取ります。お手付きすると手札がゼロになります。たくさんのタイルを集めたプレイヤーの勝ちです。記憶力と瞬発力の勝負ですが、神経衰弱のように悩む時間はありません。まさにデジャブ!なゲーム。やればやるほど盛り上がる不思議な要素があります。

対象年齢8歳以上
プレイヤー数2~6人まで

ナンジャモンジャ

カードに描いてる生物に名前をつけ、次に同じ生物が現れたらその名前を素早く答えたらカードがもらえる。集めた枚数が多い人の勝ち。ナンジャモンジャには、シロ、ミドリがありますが生物の種類が違うので、混ぜて遊ぶこともできます。シロとミドリを混ぜると最大12人まで遊ぶことができます。

大人同士は難しい名前し、小さな子と遊ぶ時には簡単な名前にすれば難易度が変えられます。

対象年齢4歳以上
プレイヤー数2~6人まで

ボードゲーム

ボードゲームとは、テーブル上で遊ぶゲーム全般の総称です。

ブロックス

Amazonのボードゲーム部門 ベストセラー1位のブロックスは、超人気ゲームなのでコラボや2人用、持ち運び用など種類豊富にございます。初めてはまずベーシックの2~4人用で始めてみましょう。 

対象年齢7歳以上
プレイヤー数2~4人まで

クラッシュゲーム

氷上のペンギンを落とさないように氷を砕いていくゲームです。ルーレットで割る氷が決まり、落としやすい氷と落としにくい氷を見極めてペンギンを落とさないようにしましょう。ヒヤヒヤ、ドキドキ感を楽しむゲームなので小さな子でも楽しめます。組み立てるのに夢中になる子どもいます!

対象年齢6歳以上
プレイヤー数2~4人まで

人生ゲーム

ボードゲームの王道はやはり「人生ゲーム」。スタンダード以外にも派生版がいっぱい出ていてどれを選べがいいか迷ってしまいますが、初めての人はスタンダードを選びましょう。飽きずに遊べる基本ゲーム+4つのステージが追加され、いろんなステージを組み合わせると16通りの遊び方ができます。

対象年齢6歳以上
プレイヤー数2~6人まで

ボードゲーム 魔法のラビリンス

魔法使いになって魔法の印を集めるゲームです。ルールはとても簡単で、見えない壁を避けながら進んでいきます、通過できないと振り出しに戻ります。自分の頭の中で迷路を作っていく記憶力要素が強いです。たくさん魔法の印を集めた人の勝ち。子供用ゲームですが、大人も楽しめるゲームです。

対象年齢6歳以上
プレイヤー数2~4人まで
スポンサーリンク
シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次