DIY・手作り

簡単!100円ショップで揃うピニャータの作り方 〜ハロウィーンで大活躍〜

投稿日:

今年もハロウィーンパーティで盛り上がるピニャータを作りまーす!
詳しい作り方は前回のブログ こちら

画像あり!簡単に作るハロウィン用ピニャータとその中身とは

今年もハロウィンのシーズンがやってきました。 私の中でここ5年ほど、ハロウィン=ピニャータになっています。子供が通っていた英語幼稚園(インターナショナル)で必ず ...

続きを見る

100円ショップで揃うピニャータの作り方

今回は制作に使う素材を100円ショップで揃えました〜

ダイソーでゲットできるボールと空気入れ

ボールのサイズは38cmです。
これで50人分ほどのお菓子がたっぷり入ります。

1日目

用意するもの:新聞紙・ボール・水で溶いた小麦粉
※液ダレするので下にパット敷いてます

新聞紙3、4重くらいまで貼り続ける

お菓子入れる場所を忘れずに確保!あとは外で乾かします。

2日目

硬くなったら空気を抜いてOK
空気入れの部品をぶっさして放置すると空気が抜けます。
この方法なら再利用可能!

用意するもの:白い紙・糊

文字が透けるの白い用紙で糊付け

3日目

完全に乾いたのでオバケの装飾します

ダイソーで買ったこのフラワーペーパーを使います!

かなり薄かったので2つ折りで貼っていきます。

とりあえず目安に貼ってみる

かなり薄い紙なので二つ折りで厚みを出して、適当に切る

下から雑に貼っていく!雑がポイント!!

雑に!

オバケなんで目玉たくさんつけてみた!

用意するもの:白い紙・黒い紙・糊
チラシの裏と黒い折り紙を使いました〜

キリで穴開けて紐通す
キリがない場合はボールペンとかぶっ刺す!でOKっす

穴に蓋をつけて〜

完成しました。

わさわさ感は気に入りましたが、正直いまいち。
もうちょっと目玉を多くしてみまーす。

以上、2018年のピニャータでした。

2017年はこちら

画像あり!簡単に作るハロウィン用ピニャータとその中身とは

今年もハロウィンのシーズンがやってきました。 私の中でここ5年ほど、ハロウィン=ピニャータになっています。子供が通っていた英語幼稚園(インターナショナル)で必ず ...

続きを見る

ピニャータを叩く棒も手作りでできます。

【超簡単】一人でも作れる!強度が強い新聞紙棒の作り方(ピニャータ・スイカ割り用)

もうすぐハロウィンパーティです、ピニャータ作成担当の私ですが、棒の存在を忘れてました。 1回目は、鉄バットを使って失敗(重すぎて子供フラフラ、ピニャータボロボロ ...

続きを見る

 

-DIY・手作り

Copyright© こだわらない暮らし , 2018 All Rights Reserved.