大人向けの本

経費削減!個人事業主・フリーランス向けの確定申告の書籍を比較

更新日:

確定申告が近づいております。

今年は

確定申告期間 2月16日(金)〜3月15日(木)

今まで弱小フリーランスデザイナーだったもので、白色→青色(簡易簿記 10万円控除)で申告してましたが、今年から青色申告(複式簿記)を導入して65万円控除させないと税金で死にます。

さっそく関連本を3冊ほど読んでみましたが、どれも似たようなことが書いてありました。初めて確定申告する方向けの内容で、どれ読んでも差ほど変わりありません。少しだけ違う部分を紹介します。

 

経費削減!個人事業主・フリーランス向けの確定申告の書籍を比較

1冊目:Q&Aと対話式で超わかりやすい ネットで稼ぐ人の確定申告

お気に入り度 ★★★★

 
こちらは(確定申告とは?〜準備〜確定申告方法)と幅広く確定申告について学べます。
 
他と比べると
・「ネット収入の申告で注意すること」の項目が他より詳しく載っています。その項目の中の
 
・「売上計上のしかたは」では、発生主義による売上記帳の例がでています。
 
その発生主義の記帳方法、複式簿記の面倒くさい具合がよくわかって複式簿記の記入方法の書籍を読まなければならないことが発覚しました。

あとは、

・「ネット株、FX、せどり、オークション、ネット広告、アフィリエイト、ポイント収入、LINEスタンプ作成者の収入」の注意事項がのっているのも特徴です。
 

2冊目:経費で落ちるレシート・落ちないレシート

お気に入り度 ★★★

 
確定申告とは?や手続きの情報はあまりなく、とにかく細かく経費で落ちるか落ちないかを教えてくれる内容。
 
【以下、私が知らなかったこと】
 
・支払った金額の一部だけ領収書をもらってもいいのか?答えはOK。仕事用と私用が1枚のレシートに混ざっている場合は、仕事用の部分だけマーカーしておけば良い!!
 
・勘定科目(経費の内訳)の基準はなし(自分で勘定科目を作っても良し)
 
 

3冊目:フリーランス&個人事業主 確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技

お気に入り度 ★★★

 
こちらも、(確定申告をしる事から〜経費の積み上げ方〜控除について〜節税アイテム〜疑問解決〜住宅ローンについて〜消費税対策講座)と続きます。初めて人はこの1冊で確定申告の全体のことが学べます。しかし、記入方法についてはもう1冊欲しいところ。
 
【以下、私が知らなかったこと】
 
・事業が軌道に乗れば、規模によるが、5年くらいで税務署がやってくるのは普通のこと。
 
・(家賃について) プライベート部分と仕事部分で按分計算する
だいたい6割の経費計上なら税務署から文句が出ない!
 
な、な、なんと6割までなら税務署から文句が出ないとあります。(もちろん使用してることが前提)
1冊目は家賃は10〜20%が妥当と考える。とあっただけにいい情報をゲットしました。
 
 
以上、確定申告関連の書籍でした。

とりあえず、読んだだけでまだ何も初めてません。 次は記入方法に詳しい本を読みます。

-大人向けの本
-,

Copyright© こだわらない暮らし , 2018 All Rights Reserved.