英語絵本

【子供に人気】ハロウィンは英語絵本で読み聞かせ(日本語版あり)

更新日:

ハロウィンのシーズンが近づいて参りました。ハロウィンイベントへ参加する人も増えているという事は開催する人も増えているということ。

という事で、今回はハロウィンイベントの読み聞かせにぴったりな英語絵本をご紹介します。

ハロウィンのイベントで英語の絵本を読み聞かせ

お気に入り ★★★☆☆
読み聞かせ ★★★★★

読み聞かせとなると、誰でも楽しめる絵本を選びますよね、さらに英語となるとわかりやすさも重要となります。

私がオススメするこちらの絵本「What's in the witch's Kitchen?」です。

子供が年長の頃、幼稚園で大好きになった絵本です。「幼稚園で読んだ絵本を買って欲しい」とせがまれamazonで探して買いました。ハードカバーのタイプを買いましたが、たった2年で、かなりボロボロになってます。

この絵本は、魔女の台所のお話です。全ページ仕掛け絵本になっていて楽しめます。去年のハロウィンイベントにもこちらの本を持っていきましたが、大盛り上がりでした。この本がなぜ楽しめるのか、少しだけ中身をご紹介しましょう。

文字が大きくて読みやすい。(子供にも大人にも)

英語のあとに日本語で解説。
What's in the fridge in the witch's kitchen?
「魔女の台所の冷蔵庫の中身はなーんだ?」

Open it left or open it right.
「左に開ける、それとも、右に開ける?」

ここで子供たちは「Left、right、左、右」と個々に答えます。まだ小さなお子さんの場合は指差しで左、右とやったり、左の人or右の人で手を挙げさせてもいいですね。

Will you like what you see?
Or will it give you a fright? 
「好きなものかな〜?それとも、恐ろしいものかな〜?」

と言いながらまずは左を開けましょう。

 

すると、BAT with FLEAS! が現れます。
コウモリとノミです。

こっちを選んだ子供たちは絶叫します。

次に、反対側を開けて見ると、

TASTY CHEESE!
美味しいチーズ。

こっちチームは大喜び〜。

という感じで、魔女の台所には美味しいものと魔女らしい気持ちの悪いものが出てきます。なので子供たちもかなり前のめりで絵本に集中してくれます。

そ、し、て、最後のページには、大きなドアの扉があります。
このドアを開けたい人を選んで、開けさせてあげましょう。
ちょっと驚く仕掛けになっていまーす。

>>>What's in the Witch's Kitchen?

日本語版もあるようなので、英語じゃなくていいならこちらでいいですね。

 

おすすめ関連記事 (ハロウィン)
>>ハロウィン本「えんとつ町のプペル」にしの あきひろ (著)で英語学習
>>画像あり!簡単に作るハロウィン用ピニャータとその中身とは

-英語絵本
-,

Copyright© こだわらない暮らし , 2018 All Rights Reserved.